これであなたも情報通!Googleアラートの使い方と設定

Googleアラートの使い方

ABOUTこの記事をかいた人

菊之進

働く20代のためのビジネス情報専門家。明るく、楽しく、幸せにがモットー!

どうも!菊之進です。

インターネット上に膨大なデジタル情報があふれる現代において、自分に必要な情報を的確に収集するのは難しいですね。そこで今回は、情報収集に便利で欠かせない「Googleアラート」を紹介したいと思います。

Googleアラートを利用すると、自分の興味のある分野において最新情報を効率よく収集でき、ビジネスでも大いに役立ちます。

こんなあなたへ

  • 気になる情報をいち早くGETしたい
  • 欲しい情報を毎日自動でお知らせしてほしい
  • 仕事で活かせる情報収集がしたい

記事の内容を動画で聞きたい人はこちら

▶︎YouTube:これであなたも情報通になる!Googleアラートの使い方から設定まで

菊之進
それではどうぞ!

1.Googleアラートとは

Googleアラートとは、あなたが欲しいとおもう情報の「キーワード」を登録することで、それに関連する最新の記事やニュースを届けてくれるツール

例えば「iPhone」「医療業界」「ラグビー」などのキーワードを登録すれば、それらに関連する最新情報を、毎日メールで受け取ることができるよ。

2.活用例

僕の場合、「仕事」、「制度」、「転職」、「第二新卒」などのキーワードを登録している。そうすると毎日、これらの情報に関する最新トピックスが自動で通知される。たとえば、こんな感じ。

キーワードには、あなたが興味・関心のあるニューストピックを設定しよう。あなたの競合会社や、取引先の会社名・サービス名などを登録すれば、ライバル社や顧客の情報をいち早くキャッチすることも可能。

3.設定方法(使い方)

①Googleアラート専用ページにアクセスする

Googleアラート公式ページ:https://www.google.co.jp/alerts

②Googleにログインする

③アラートを作成する

④アラートの設定をおこなう

まず、通知を受け取る配信時間の設定をする。次に、希望の時間を入力しよう。それから、通知の頻度やその他の条件を設定する。こだわりがなければ特にいじる必要はなし。

これで完了。あとは毎日、設定した配信時間にお好みの情報が届くようになる!

4.まとめ

情報収集に苦労したり、効率的な方法を模索しているならば、Googleアラートがおすすめ。Googleアラートを利用すると、常に動向をチェックしたいカテゴリの最新情報をGETできる。

自分から探しにいかなくても自動お知らせメールで、欲しい情報をキャッチできるようになるよ。これであなたも情報通に!それではまた。

間違えると恥ずかしい!ビジネス敬語特集

僕自身、新入社員の頃に間違えてとても恥ずかしい思いをしたビジネス敬語を14個厳選しました。敬語は相手を尊重する時に使える便利な言葉です。 しかし、使い方を間違えると、いくら態度で敬意を表していても、相手に失礼な印象や不快感を与えてしまうことがあります。是非ご覧ください▶︎YouTube「菊チャンネルへ」(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ