職場の人に嫌われるNG行為10選!職場で孤立しないために

ABOUTこの記事をかいた人

菊之進

働く20代のためのビジネス情報専門家。明るく、楽しく、幸せにがモットー!

どうも!菊之進です。

職場で孤立してしまい原因もわからず悩んでいるあなたへ。今回は、職場で孤立しないためにやってはいけないNG行為を10選を紹介します。もしかするとこの中のどれかに当てはまっているのかもしれません。

こんなあなたへ

  • なんとなく職場で孤立しているような気がする
  • 自分だけ周りの人からの対応が違う
  • 誰からも話しかけられない
  • 自分のどこが悪いのかわからない
  • 相談できるような人が一人もいない
  • 居心地が悪く憂鬱な気分になる
  • 時々心が折れそうになる

記事の内容を動画で聞きたい人はこちら

▶︎YouTube:職場の人から嫌われるNG行為10選!新しい職場で孤立しないために

菊之進
それではどうぞ!

1.遅刻や欠勤を繰り返す

会社に遅刻をしたり、会議に遅れて参加したり、欠勤を繰り返したりすると、そのしわ寄せが上司や同僚に降りかかり、彼らの不満を買ってしまうなんてことも。そうならないためにも早め早めの行動を常日頃から意識しておこう。

2.不平不満や文句、愚痴が多い

ただでさえ職場は精神的なストレスが多い環境のため、その中で愚痴や悪口を連発すると、さらなるストレスを相手に与えてしまう。愚痴ではなく改善策を話あう建設的な態度を示してみよう。

3.自分の話が多い

人の話に耳を傾けず自分の話ばかりしてしまうと「協調性がない」レッテルを貼られてしまう。一般的には「話す」と「聞く」のベストバランスは3:7と言われているので、自分の話は控えめにして相手の話を聞くに徹してみよう。

4.声が小さくボソボソ喋る

声が小さいだけで、「やる気がない」「暗い」などのネガティブイメージをもたれてしまうことがある。部下の声が小さくて、何度も何度も聞き直す場面にイラッとする上司も多いので、大きめの声でハキハキと喋るようにしよう。

5.自己判断で行動する

自己判断で仕事を進めると、あとあと大きなトラブルに発展してしまうことも。「何度も聞くのは申し訳ない」と思わずに、分からないことがあれば勇気を出してきちんと質問しよう。

6.言い訳が多く嘘をつく

「でも、だって」が多い人は、話し相手に「私が正しいので意見を曲げる気はありません。あなたのアドバイスは聞き入れません」と暗に言ってしまっているようなもの。この言葉が癖になっている人は意識して気をつけよう。

また、嘘をつくことも、それがバレたときに一気に信頼を失ってしまうので、たとえ些細なことでも誠実に向き合うようにしよう。

7.感情的になる

職場で感情を露骨に出すと、仕事仲間に心配をかけ余計な気を使わせてしまう。周囲から腫れ物扱いされないためにも、自分の機嫌は自分で取れるように意識しよう。

参考サイト:たった6秒で『怒り』をコントロールする4つの方法

8.相手によって態度を変える

好き嫌いが顔に出やすい人も要注意。嫌いな相手に向けた「負の感情」は、同僚にも伝わって、空気がピリ付き、彼らの士気も一緒に落ちてしまう。仕事と割り切って、なるべく嫌いな人にも公平に接するようにしよう。

9.清潔感のない見た目や服装

髪がボサボサ、フケがついている、ワイシャツがシワシワ等、靴が汚いなどは大きなマイナスに。身だしなみを整えて清潔感のある格好を普段から心がけよう。

10.無意識の行動

靴を床に擦りながら歩く、貧乏ゆすりが多い、キーボードを叩く音が大きい、咳やくしゃみの仕方が汚いといった無意識の行動は、相手を不快にさせてしまう。普段から丁寧な身の振る舞い方、物の扱い方を意識しよう。

11.まとめ

以上、職場の人から嫌われる行為10点。①遅刻や欠勤を繰り返す、②不平不満や文句、愚痴が多い、③自分の話が多い、④声が小さくボソボソ喋る、⑤自己判断で行動する、⑥言い訳が多く嘘をつく、⑦感情的になる、⑧相手によって態度を変える、⑨清潔感のない見た目や服装、⑩無意識の行動。

これらの共通点は一つ。「相手への思いやりが足りないこと」。自分中心の考え方や言動を拭い捨て、「思いやりの気持ち」を持って相手に接することで上手くいく。

記事を書いた僕自身も気をつけなければ!お互いに頑張ろう、それではまた。

TOEIC500点以上のあなたに【特別なご案内】

これまで学んだ英語力を活かして在宅英語の副業を始めませんか!?

  • 働きながらでも大丈夫
  • 英語がペラペラ話せなくても大丈夫
  • 1日たったの1時間の学習時間で
  • 時間や場所にとらわれない自由なライフスタイルを実現しよう

世界一ハードルが低い在宅翻訳起業(無料)はこちらから。